社会人3年目の思考ブログ

早稲田大学を卒業し、社会人3年目となった筆者が社会や人生、日常についてつぶやくブログ。

【映画1】ファンタスティックビースト

こんばんは

昨日はJ.Kローリングの映画ファンタスティックビーストを観てきました。

 

あのハリーポッターシリーズを書いたJ.Kローリング作ということでしたが、まだ賢者の石しか観たことがありません。。

 

ストーリー

ホグワーツ出の魔法動物学者である主人公ニュート・スキャマンダーは世界を旅して、ニューヨークへやってきました。

彼がいつも手にする愛用のカバンから魔法動物が逃げ出し、ニューヨーク中は大パニック。

魔法の存在が人間界の人々に知られはじめ、人間界と魔法界が一触即発の大ピンチ。

主人公であるスキャマンダーは、あらゆる魔法を使い、人間界と魔法界を救えるのか。

 

といった内容になっていました。

 

感想

ハリーポッター時代から駆使されたCG技術がふんだんに使用されており、ストーリーもわかりやすく、非常に観やすい映画でした。

人間界が魔法界の存在に気付きはじめるという、大混乱を招くストーリーで、ハラハラする内容でした。

普段映画を観ないわたしでも楽しめたので、是非みなさんも観てみてください!

 

【感想】映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」が全て詰まった名作だった【ネタバレ】 - 圧倒的成長侍

 

この映画を機に、Huluでハリーポッターを見始めたのですが、ハリーポッターは字幕で観ると英語の勉強になると感じました。

 

簡単な英語で、発音も聞き取りやすいので、これからはハリーポッターシリーズで英会話を勉強したいと思います。

 

ビジネスクラスの英会話ができるまでになりたいので、勉強中です。

英会話ができるようになる過程も、アップしていきたいと思いますので是非これからも読んでください!

それではおやすみなさい。